顔のシミにお勧めの食べ物って何?

気になる顔のシミ。予防もしておきたいし、できてしまったら緩和もさせたい。
もし、食べ物で予防や緩和ができるなら、普段から取り入れられていいですよね。
でも、一体、どんな食べ物がいいのでしょうか?

 

そこで、リサーチしました。ご覧ください。

 

-顔のシミにいい食べ物
早速ですが、一気にあげていきますね。

 

・発芽玄米…シミの原因となる活性酸素を除去してくれます。
またメラニンの過剰生成も抑制してくれる素晴らしい食材です。
しかし、玄米100%だと苦手という方もおられるかと思います。
慣れれば香ばしくておいしいのですが…。
食べにくい場合は、白米と混ぜて炊きましょう。そして、慣れてきたら、少しずつ、玄米の分量を増やしていくといいかと思います。
五穀米などと混ぜ合わせるのもおすすめですよ。

 

・豆乳・豆腐・きな粉・味噌・納豆といった大豆製品やナッツ類など…ホルモンバランスを整える効果のある食べ物です。ホルモンのバランスが乱れることもシミの原因です。
豆乳は飲み物としても摂取できるので、手軽ですよね。
また、効果は人によりますが、豆乳には生理痛を抑える作用もあると言います。
生理の1週間程前から飲むといいそうです。
顔のシミ予防と生理痛軽減を兼ねて飲むのもいいかもしれませんね。

 

・ブロッコリー、にんじん、ほうれんそうなどの緑黄色野菜…ビタミンCが豊富な食材も、メラニン色素の生成を制御してくれ、色素沈着を防止します。
緑黄色野菜は、様々な料理に使えますので、メラニン対策ができるのはうれしいですね。

 

サラダを前菜にして、発芽玄米のごはんを食し、きな粉を使ったデザートでしめる、なんてのもいいですよね。

 

また、ぶどうなどポリフェノールの含まれた食材も抗酸化作用があるため、予防効果があります。

 

有効的な食材を食事にとりいれてシミを緩和しましょう。

 

-顔のシミに悪い食べ方
いい食べ物を知るのも大事ですが、食べ方も知っておきたいところ。
せっかく効果的な食事をしても、シミによくない食べ方だと効果が薄れたり、逆効果となってしまって元も子もないですものね。

 

さて、悪い食べ方ですが、偏食、です。
ブロッコリーがいいからといって、ブロッコリーばかり食べていると、そのほかに必要な栄養素を補えなくなり、体内リズムが乱れてしまいます。
豆乳の飲みすぎにも注意しましょう。

 

また、冷たいものより温かいもののほうを極力選びましょう。
冷たいもので体を常に冷やしていると内臓にも負担がかかりますし、体が冷えてしまい、これまた体内リズムが乱れる原因となります。

 

以上、顔のシミにいい食べ物と、悪い食べ方、でした。

 

食事にも気を付けて、顔のシミを予防、緩和しましょう!

関連ページ

見た目年齢をぐっとあげてしまう顔のシミができる原因とは?
ひとつあるだけで見た目年齢をぐっとあげてくれちゃう厄介な顔のシミができる原因とは? 顔のシミができる原因を調べましたのでご覧ください。
顔のシミを消す方法って? リサーチしました!
顔のシミを消す方法ってどのような方法があるの? クリニックでの治療〜自宅でできるケアまで、顔のシミを消す方法についてリサーチしました。
顔のシミを予防する5つの方法について
できる前に防ぎたい顔のシミ。予防する5つの方法とは? 顔のシミを予防する方法について、詳しく掲載していますのでご覧ください。
顔のシミを上手に隠すメイク、3つのポイント!
老けた印象をなくしたい! 顔のシミを上手に隠すメイク、その3つのポイントとは? 顔のシミをきれいに隠すメイクをご紹介いたします。